/

スタートアップ・AI戦略を決定 政府

政府は11日、統合イノベーション戦略推進会議(議長・菅義偉官房長官)を開き、スタートアップ企業を育成するための総合戦略と、人工知能(AI)を使いこなす人材を年間25万人育成する「AI戦略」などを決定した。菅氏は会合で「スタートアップ拠点形成戦略について政府一丸となって取り組んでほしい」と述べ、総合戦略の具体化を指示した。総合戦略では2024年までにスタートアップ企業数を今の2倍の約2800社に引き上げる目標を掲げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン