解明は長期化か 福岡多重事故1週間、免許返納は急増

2019/6/11 8:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福岡市早良区百道の交差点付近で起きた多重事故は、事故を起こした車の運転手が死亡した上、運転状況の記録装置も搭載されておらず、有力な手掛かりが見当たらない状況が続いている。11日夜で発生から丸1週間だが、原因を巡る捜査は長期化する見通しだ。一方、事故を受け、高齢者による運転免許の自主返納の動きが福岡でも活発になっている。

事故は4日午後7時ごろに発生。福岡県警によると、小島吉正さん(81)が運転し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]