2019年9月15日(日)

高齢者に新免許、安全機能付き車に買い替え需要も

2019/6/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が75歳以上の高齢者ドライバー向けに新しい運転免許をつくり、安全運転の支援システムを搭載した自動車に限定して運転を認める枠組みの検討に入った。高齢ドライバーは2018年末で563万人で、地方では移動手段として自家用車を手放せない高齢者層も多い。日本の自動車メーカーは00年代後半から安全システムを量販車に組み込み、普及率は世界でも有数とされる。新免許は新型車の買い替え需要を促しそうだ。

【関連記…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。