日産社長「経営体制移行しかない」 ルノーに理解求める

2019/6/10 22:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)は10日、日本経済新聞の取材で、株主総会に提案する新たな経営体制の議案に筆頭株主の仏ルノーが棄権する意向を示したことについて「指名委員会等設置会社に移行する以外の選択肢はない。ルノーに理解を求めるしかない」と述べた。新設する委員会にルノー出身の取締役を入れるかどうかについては「簡単に妥協できない」とした。

【関連記事】 「日産・ルノー統合強制せず」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]