2019年7月21日(日)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月19日 149.703 +0.014

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月19日(金)14:20

大日本住友が豪iPS企業に買収提案 約200億円[映像あり]

メルカリ 業績観測報道「戦略的事業へ投資で費用増」

7月19日(金)13:00

[PR]

商品ニュース

東京原油先物が続伸、協調減産の継続期待で

環境エネ・素材
2019/6/10 19:50
保存
共有
印刷
その他

東京商品取引所の原油先物が続伸した。10日の清算値(期先)は1キロリットル3万9580円と、前週末比860円高い。主要産油国による協調減産が7月以降も続くとの見方をサウジアラビアが示したことで、供給過剰の歯止めになるとの見方から買われた。米国がメキシコへの関税を見送ったことで、経済の先行き不透明感が緩和したことも上げ要因となった。

サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相が前週末、7月以降の協調減産継続について「石油輸出機構(OPEC)内では合意がほぼ確実」と発言。年明けからの相場を支えてきた協調減産の期限は6月末までだが、7月以降も継続するとの見方が強まった。

米国がメキシコに追加関税を課すことで企業のサプライチェーンが混乱し、経済が減速するとの不安感も後退した。ただ米中間の貿易摩擦はなお収束の兆しが見えず「高値は追いにくい地合い」(野村証券の大越龍文シニアエコノミスト)。上値は限定的だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。