漁港内でナマコ養殖研究 宮城県漁協石巻地区支所

2019/6/10 19:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宮城県漁業協同組合石巻地区支所は東北福祉大学、地元水産会社、宮城県石巻市などと連携し、同市漁港内でナマコ養殖の共同研究に取り組む。漁港の出入り口にナマコが外海に出ていけないように独自構造のコンクリートブロックを沈め、養殖効率を高める。養殖したナマコは主に乾燥ナマコに加工して中国に輸出する方針だ。

石巻市の漁港内は静穏でナマコの餌となる海藻類も育ちやすく好適な場所だが、漁港の開口部からナマコが外海…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]