車再編 規模から「範囲」へ FCA、ルノーの教訓
本社コメンテーター 中山淳史

2019/6/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ハリウッド版「ゴジラ」の第3作が封切られ、1作目の公開当時を思い出した。米国での上映開始は1998年5月、宣伝コピーは「サイズ・ダズ・マター(巨大さが度肝を抜く)」といった。

なぜ記憶しているかといえば、映画公開とほぼ同時期に米独自動車大手が合併して誕生したダイムラークライスラーをよく取材したからだ。同社も当時、「サイズ・マターズ(英語の意味は同じ)」というコピーを使っていた。

あれから21年。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]