2019年8月21日(水)

コープさっぽろ、「畑でレストラン」 2年ぶり再開

2019/6/10 17:16
保存
共有
印刷
その他

コープさっぽろは農園の中に厨房設備を備えたトラックを持ち込み、とれたての野菜をシェフが調理する企画「畑でレストラン」を2年ぶりに再開した。今年度1回目は9日、北海道長沼町のアスパラ農家、押谷ファームで開催し、50人が参加した。

押谷ファームの押谷行彦さんが農場や野菜栽培について説明。その後、参加者はアスパラを使ったムースやパスタなど、札幌市内のイタリアンレストランのシェフが作ったコース料理を楽しんだ。

「畑でレストラン」は2012年から始めた。今年度はまず8月4日までに10カ所で開催する。定員は計約500人だが、1500人以上の応募があり「予想以上の反響」(広報)だという。昨年1年間はシェフが調理しやすいようトラックを改装するため休業していた。

大見英明理事長は「北海道の素材を使って付加価値の高い料理を作ってもらい、その土地の名物料理ができたらいい。一流のシェフを札幌から呼んで産地で調理することで地域活性化につなげたい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。