2019年7月19日(金)

大銀協・鵜川新会長「金融機関は経営努力を」 再編には慎重姿勢

金融機関
関西
2019/6/10 16:57
保存
共有
印刷
その他

大阪銀行協会の会長に10日、池田泉州銀行の鵜川淳頭取が就任した。鵜川会長は同日の就任会見で、「金利低下で関西の地方銀行の業務純益が減少した」と指摘。日銀のマイナス金利政策について「銀行の事情で政策の転換は難しい。銀行は固定費の削減や役務取引の拡大といった経営努力が必要だ」と述べた。

会見する大阪銀行協会の鵜川会長(池田泉州銀行頭取)

政府は成長戦略を議論する未来投資会議で経営が厳しい地銀は10年間で集中的に再編を促す方針を盛り込んだ。鵜川会長は銀行再編について「(バブル崩壊後とは異なり)今は不良債権が少なく、収益環境が厳しい。合併や統合という手段が有効かどうかは見ていく必要がある」と慎重な姿勢を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。