2019年6月19日(水)

国産鶏むね肉の憂鬱 逃げるサラダチキン需要

価格は語る
コラム(ビジネス)
2019/6/13 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高たんぱく低カロリーのダイエットの味方としても定着した感があるサラダチキン。最近はあぶりめんたいこ味といった変わり種も増え、市場規模はなお拡大傾向が続く。国内の養鶏家はブームを受けて増産。国内の鶏肉市場の活況を演出した。しかし、サラダチキンのメーカーは人件費が安い海外へ生産を移してしまった。材料の鶏むね肉は行き場を失い、「祭りの後」の国産鶏むね肉相場は急落している。

■サラダチキン人気で一躍脚光

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報