2019年7月19日(金)

バンダイ系 消防車の水陸両用ラジコン

サービス・食品
小売り・外食
2019/6/10 15:40
保存
共有
印刷
その他

バンダイ子会社のシー・シー・ピー(東京・台東)は、水陸両用の人気ラジオコントロール車シリーズ「Wドライブ プラス」から、消防車モデルを29日に発売する。商品名は「ラジオコントロール Wドライブ プラス モリタ 林野火災用消防車」。スポーツ車で展開してきたシリーズで初の業務用の「はたらくくるま」。子どもから大人まで、幅広い年齢層のファンの獲得を狙う。

シー・シー・ピーが発売するラジオコントロール「モリタ 林野火災用消防車」は水陸両用

モリタが2010年に発表した林野火災用消防車のコンセプトカーをモデルにした。全長は約30センチメートル。モリタの監修の下でデザイン性を再現しながら、水陸両用にするためにタイヤを大きくした。天井のライト部分には発光ダイオード(LED)を搭載しており、点灯させて走らせることもできる。

防水・防じん加工を施しており、洗うことも可能。価格は8618円。全国の玩具店やネット通販などで販売する。対象年齢は6歳以上。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。