2019年8月25日(日)

SMEとホリプロ、コメディーの朗読劇 年内に第1回公演へ

2019/6/10 15:21
保存
共有
印刷
その他

音楽大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)はホリプロインターナショナル(東京・目黒)と共同で、コメディーを基調とした朗読劇の公演を始めると発表した。声優と身近に接する場を増やし、ファンを満足度を高めていく。劇の脚本や演出にはお笑いタレントを起用する。2019年内に第1回公演を開く予定。

ソニー・ミュージックエンタテインメントとホリプロインターナショナルが立ち上げた朗読劇ブランド「CONTELLING(コンテリング)」のロゴ
(C)CONTELLING

朗読劇の名称は「CONTELLING(コンテリング)」。コントとストーリーテリング(読み聞かせ)を合わせた造語で、お笑いを声優の声を通して上演する。声優によるキャラクターのつくりこみや複数の声によるかけ合いなどといった表現を楽しめる。

キャストには所属事務所に関係なく、脚本や演出によって声優やお笑いタレントを起用していくという。アニメを通して声優に興味を持ったファンや演劇に興味のある人をターゲットにしていく。「世界一だと思われる日本の声優の技量を体感してもらう」(SME)ことが目的。普段は収録ブースでアフレコしている声優の「生」のパフォーマンスを楽しんでもらい、コアなファン作りにつなげていきたい考え。

公演の開催頻度は年2~3回のペースとなる予定。1回あたりの公演時間は70~90分程度になる見込み。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。