日本人と漫画 漫画家 柴門ふみ

あすへの話題
2019/6/21 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

『鳥獣戯画』や『信貴山(しぎさん)縁起絵巻』のような古い絵巻物を日本の漫画のルーツに挙げる人は多い。確かに時間の流れを巻物という一つの長い紙の中で展開する手法は、主人公とともに時間の流れ(時にはコミックス何十巻にも及ぶ)を体験する現代の漫画に通じるところがある。

江戸時代に浮世絵があんなに人気だったのも、漫画に通じる「デフォルメされ、様式化された絵」を庶民が好んだからではないだろうか。人気役者や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]