東京理科大若林教授「米中覇権争い、令和の新常態」
激震・貿易戦争1

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/6/11 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国は安全保障上の懸念があるとして、ファーウェイに対し米国製品の輸出を禁止した。米国企業だけにとどまらず、日本や台湾、韓国などファーウェイと取引する企業にも動揺が広がる。エレクトロニクス産業に精通する東京理科大学大学院の若林秀樹教授に今後の展望を聞いた。

■米、5Gでのファーウェイ台頭警戒

――米国のファーウェイに対する輸出禁輸をどのようにみていますか。

「米中貿易摩擦とファーウェイは問題の根が異…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]