2019年8月20日(火)

GS太田氏「自動車、関税1割上げで輸出1割減」
激震・貿易戦争2

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/6/11 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米の貿易交渉で焦点のひとつが自動車関税の行方だ。ゴールドマン・サックス証券の太田知宏シニア・エコノミストは「自動車で関税率が10%まで上昇した場合、日本の対米輸出台数は9~14%程度減少すると見込む」と分析する。自動車関税引き上げに伴う日本経済への影響を聞いた。

■関税上げなら販売価格に上乗せ

――日本の自動車の関税率が上昇した場合、自動車メーカーはどのように動くとみていますか。

「関税が導入さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。