人事がみる大学イメージ、東海・北陸トップは名大
2位は富山大 日経・日経HR調査

2019/6/10 16:28
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と就職・転職支援の日経HRが実施した企業の人事担当者が見た大学イメージ調査によると、東海・北陸では名古屋大学がトップだった。名大は「知力・学力」が高く評価され、「知力・学力」の側面別ランキングでは全国4位となった。「グローバルに活躍できる人材が豊富」との評価もあった。

【全国ランキング】人事がみる大学イメージ、総合首位は九大 国公立上位

2位は富山大で「採用イノベーションスクールの開校などの取り組みが評価できる」との声があった。名古屋学院大、名古屋工業大も上位に入った。

調査は上場企業を中心に人事担当者に過去2年間に採用した学生のイメージを行動力、対人力、知力・学力、独創性の4つの視点で聞いた。815社から有効回答を得た。調査結果の詳細は6日発売の「価値ある大学2020年版」(日経HR)に掲載している。

【大学イメージ調査2019 地域別の調査結果】
人事がみる大学イメージ 九州は九大1位、九工大2位
人事がみる大学イメージ、近畿は京大1位、阪大2位
人事がみる大学イメージ、東北・北海道1位は東北大
人事がみる大学イメージ 広島大、「対人力」で全国1位
人事がみる大学イメージ、関東甲信越トップは宇都宮大
人事がみる大学イメージ、北陸は富山大1位、福井大2位
▼調査概要(全国) 全上場企業と一部有力未上場企業4779社に、2017年4月~19年3月の2年間で新卒社員として採用実績のある大学を多い順に10校まで挙げてもらい、「学生のイメージ」と「大学の取り組みのイメージ」の2つを聞いた。調査は日経リサーチを通じて19年2月18日~3月22日に実施。有効回答数は815社だった。

▼ランキングの集計方法 学生イメージ12項目、大学の取り組みイメージ7項目について、採用実績のある大学がイメージに合うかどうか6段階評価してもらった。得点は非常に当てはまる10点、当てはまる8点、やや当てはまる6点、あまり当てはまらない4点、当てはまらない2点、全く当てはまらない0点。
学生イメージの集計では、項目ごとに獲得した点数に対して、2年間の入社人数を重みとした加重平均値を「得点」として算出。全項目を「行動力」「対人力」「知力・学力」「独創性」の4つの側面に分けて、それぞれの平均値を出した。総合ランキングはこの4つの得点を単純合算した。大学の取り組みイメージも同様に加重平均値を「得点」とした。

▼ランキングの対象 採用実績の多い順に挙げてもらった462校を回答数の多い順に並べ、回答数が一定水準以上に達した166校。
【前回2018年 大学イメージ調査全国ランキング】採って良かった 人事が選ぶ大学、首位は筑波大

価値ある大学2020年版~就職力ランキング~(日経キャリアマガジン特別編集) (日経ムック)

著者 : 日経HR編集部
出版 : 日経HR
価格 : 980円 (税込み)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]