/

グッドパッチ、デザイナー志望学生の就職を支援

デザイン支援のグッドパッチ(東京・渋谷)は10日、デザイナー職を志望する学生と企業をつなぐ就職支援サービスを始めると発表した。UX(顧客体験)の設計などデザイン思考を持った人材を採用したい企業が増えているため、デジタルデザインへの関心が高い学生と引き合わせて就職の実現につなげる。

専用サイトを通じて、企業が出している求人やインターンの情報を検索できるようにする。学生が自分の作品を公開し、企業からスカウトを受けられる仕組みも設けた。近い将来には企業で働くデザイナーと学生が交流できる機能も付ける予定で、学生がキャリア形成について考えられる環境をつくる。利用状況に応じて企業に課金して、学生は無料で使えるようにする。

美大でデザインを学んだ人以外の利用も想定している。「総合大学出身でも学生時代にスタートアップでのインターンや起業経験を通じて、デジタルデザインに対する感度が高い学生が増えている」(土屋尚史社長)という。

あらゆる業種でIT(情報技術)が浸透し、社内に専門のデザイナーを抱えるなど、デジタルデザインを重視する企業が広がっている。グッドパッチはこうした企業向けにデザイナーの転職支援も提供している。

今回の学生向けサービスの責任者を務めた佐宗純さんは「転職だけでなく就職から一貫してキャリアを支援することで、デザイナーを憧れの職業にしたい」と話している。

(若杉朋子)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン