/

この記事は会員限定です

五輪に向けて議員も走る(写真でみる永田町)

[有料会員限定]

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、超党派の「ジョギング・マラソン振興議員連盟」が7日に立ち上がりました。小雨のちらつく中、結成を呼び掛けた遠藤利明元五輪相や国民民主党の玉木雄一郎代表が、北京五輪メダリストの末続慎吾氏らとともに皇居周辺を走りました。参加した自民党の稲田朋美筆頭副幹事長は「やや疲れたが気持ちよかった」と笑顔で述べました。

議連は運動による健康の維持や増進を呼び掛けるほか、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン