ルノーとFCAが統合協議の再開模索か ロイター報道

2019/6/10 13:23
保存
共有
印刷
その他

仏ルノーと欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は経営統合に向けた協議を再開する可能性を探り始めた。ロイター通信が10日、複数の関係者の話として伝えた。両社は協議を進めていたが、FCAが6日、ルノーの筆頭株主である仏政府の介入を嫌い、統合提案の取り下げを発表していた。

両社が統合を実現すれば自動車の世界販売台数は世界3位となる。いったん白紙となった協議では、仏政府が同国での生産や雇用の維持などを求め、FCAが難色を示した。ルノーは日産自動車の筆頭株主。ルノーはFCAとの統合案を巡り、日産と緊張関係に陥っていたといわれる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]