「梅雨初期」の豪雨にも注意(天気のなぞ)
編集委員・気象予報士 安藤淳

天気のなぞ
2019/6/11 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
■天気のなぞ
東海~東北南部の広い範囲が梅雨入りし、雨の季節も本番となった。昔から「梅雨末期の集中豪雨」は災害を起こすとして恐れられてきたが、近年は梅雨入りと同時に土砂降りになる「梅雨初期の集中豪雨」も多い。今年も6月7日、広島で豪雨となり、新しく導入された5段階警戒レベルの「4」(避難勧告)が発令された。途中、梅雨の中休みはあるかもしれないが、これからしばらくの間、大雨は頻繁にやってきそうだ。

今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]