2019年8月22日(木)

昼寝して能率アップ カフェや職場
働き方改革で注目

働き方改革
2019/6/10 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

本格的な夏の訪れを前に、寝苦しさを感じる夜が増えてきた。記録的な猛暑だった昨年は6月から7月にかけ、平均睡眠時間が最も短くなったという調査もある。寝不足が重なり、仕事や生活の質が下がることは避けたい。そこで今、注目されているのが「昼寝」だ。目覚めた後に仕事のパフォーマンスを高める効果があるとして脚光を浴びており、関連するサービスが相次ぎ登場している。

「次の用事まで時間が空いたので初めて訪れた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。