パトカー追跡車から女性遺体 同乗で転落死の男が殺害か

2019/6/10 9:50 (2019/6/10 22:36更新)
保存
共有
印刷
その他

9日午後5時25分ごろ、青森県深浦町大間越筧で、秋田県警のパトカーに追跡されていた乗用車が崖から約40メートル下に転落した。車は大破し、男女2遺体を発見した。

2遺体のうち飲食店従業員、佐藤麻美さん(32)=秋田県能代市落合=は首を絞められたことによる窒息死と判明。県警は車を運転し死亡したトラック運転手池島修寿容疑者(39)=秋田市東通1=が殺害したとみて、殺人容疑で捜査し、容疑が固まり次第、死亡のまま書類送検する方針。

県警によると、2人は交際していたとみられる。池島容疑者が佐藤さんを殺害した上で、遺体を車に乗せて転落し自殺を図ったとみている。死因は多発外傷だった。

佐藤さんは8日夜に知人と会った後、連絡が取れなくなっており、殺害は8日深夜から9日未明とみられる。捜査関係者によると、池島容疑者は死亡前、複数の知人に「女を殺した。俺も死ぬ」との趣旨の話をしていたという。

約1週間前には、池島容疑者が自身の実家で佐藤さんを殴り、警察が出動。その際に佐藤さんは「もう別れる」と話していたといい、県警は別れ話が引き金になった可能性もあるとみて、経緯を慎重に調べている。

車は9日午後5時20分すぎ、秋田県八峰町にある道の駅でパトカーに発見された後、国道101号を北上し、約1.5キロ先の飲食店駐車場から日本海に臨む崖下に転落した。パトカーに気付き、逃走したとみられる。9日午後、能代署にそれぞれの家族が行方不明届を提出していたという。

(了) (56)190610 2217  

▽おおまごしかけい

▽さとう・あさみ

▽いけじま・まさとし

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]