QUICK、独アラベスクと提携 ESGスコアを毎日提供

2019/6/10 10:00
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社グループのQUICKは、ドイツのESG(環境・社会・企業統治)評価会社、アラベスク・エス・レイと提携した。アラベスクが日次で算出する世界の上場企業のESGの点数を機関投資家や金融機関、事業法人に提供する。

アラベスク社は欧米アジアを中心とする78カ国の上場企業約7250社(うち日本企業約570社)について、企業の公開情報や調査機関の情報などから「産業廃棄物の発生」「平等な就業機会の提供」など200項目を超えるESGデータを収集する。集めたデータは人工知能(AI)が分析して点数化する。

ESGの点数のほか、企業が守るべき倫理として国連が提唱する「グローバル・コンパクト」に基づく点数も算出する。

QUICKはアラベスク社が算出した点数を契約先に提供する。企業に対しては点数の背景や他社との違いについて説明することで、ESG戦略について助言する。点数は8月からQUICKの専用端末でも提供する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]