2019年7月24日(水)

AIの「責任ある利用を」 G20デジタル相会合声明
差別の助長や制御リスクを回避

経済
2019/6/9 1:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20カ国・地域(G20)の貿易・デジタル経済相会合が8日、茨城県つくば市で開かれ、人工知能(AI)の「責任ある利用」に向けて協調するとの声明を採択した。AIは社会に大きな恩恵をもたらす一方、差別の助長や制御面のリスクを避ける必要があるとの認識で一致した。国境を越えた自由なデータ流通を促す方針も確認した。

日本からは世耕弘成経済産業相と河野太郎外相、石田真敏総務相が出席した。採択した共同声明では「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。