/

数十万円分のポイント被害 コジマに不正アクセス

家電量販店のコジマ(宇都宮市)は8日までに、通販サイトが不正アクセス被害を受けたと明らかにした。一部の顧客アカウントに不正ログインがあり、会員23人のポイント計数十万円分が、本人に無断で商品購入に使われたとしている。

別のサイトから過去に流出したIDとパスワードを、コンピュータープログラムで大量に入力してログインを試みる「リスト型攻撃」を受けたとみており、警視庁に被害を相談している。

ポイントを使われた23人以外にも住所や連絡先、購入履歴などの個人情報を盗まれた可能性のある人が、かなりの数いるとみられるが、同社は全体数や時期などを公表していない。

コジマは、不正ログインの被害者にはパスワードを変更するように求めるメールを個別に送り、他の利用者にも同じIDやパスワードを使い回さないよう呼び掛けた。

不正アクセスに詳しい米IT大手アカマイ・テクノロジーズの中西一博氏は「サイトでログインに成功したIDは、さらに別のサイトでも悪用できる可能性が高く、ネットの闇市場では高額で取引される」と警告した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン