IT大手の税逃れ「不公平」 アンシップ欧州委員会副委員長
ファーウェイは「リスク評価を」

2019/6/8 9:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州委員会のアンシップ副委員長は7日、IT(情報技術)大手へのデジタル課税をめぐり「ある国で企業が莫大な収益を得ても、物理的な拠点がなければ税を免れるというのは不公平だ」と述べ、新たな国際課税ルールの必要性を強調した。中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)製品については「しっかりとリスク評価をすることが大事だ」と語った。

アンシップ氏はデジタル政策を担当している。都内で日本経済新聞の取材…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]