2019年8月23日(金)

ブラジル副大統領、ファーウェイ排除せず

2019/6/8 7:02
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】ブラジルのモウラン副大統領は7日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)を巡り「我々は誰も規制するつもりはない」と述べた。トランプ米政権は友好国に対し、次世代通信規格「5G」分野から同社の排除を求めているが、これに従わない意向を示した。ブラジルのボルソナロ政権は外交面では親米を志向するものの、経済面で実利を優先した。

ブラジルのモウラン副大統領は中国を訪問したばかり(5月23日、北京)=ロイター

モウラン氏はファーウェイの任正非・最高経営責任者(CEO)と会談したことを明らかにし、「彼らはデータを中国政府に渡していると疑われないよう、環境を整えていると話していた」と擁護した。

ボルソナロ氏は1月の大統領就任前後には、中国に対し「彼らはブラジルを買おうとしている」と警戒する姿勢を示していたが、5月にモウラン氏を中国に派遣し、関係改善を進めていた。

モウラン氏はファーウェイについて「彼らはブラジルの技術分野で雇用を創出し、投資もしている」と述べ、経済面での貢献の大きさを強調した。ブラジルにとって中国は最大の貿易相手国だ。米中貿易戦争の余波で中国向けの大豆輸出が伸びるなど、2国間の経済関係はさらに深まっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。