/

米書店大手B&N、ヘッジファンドが買収 740億円

【ニューヨーク=河内真帆】米書店大手バーンズ・アンド・ノーブルは7日、米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントに6億8300万ドル(約740億円)で自社を売却することで合意したと発表した。バーンズは書籍の大型量販店を全米に600店以上展開するが、アマゾン・ドット・コムの攻勢で苦境に追い込まれていた。

バーンズは株価低迷を理由に大株主から身売りを求められていた。エリオットによる買収の手続きは2020年1月末までに完了する見込みで、その後は上場廃止となる。エリオットは昨年、英書店大手ウォーターストーンズも買収しているが、2社は独立して運営される見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン