2019年7月21日(日)

複数議決権株に株主反発 導入増に危機感 アルファベットなど株主提案

株主総会
2019/6/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国などで1株に多くの議決権を付与する複数議決権株に、株主の反発が広がっている。米配車大手リフトなど新規上場企業の導入が増え、一般株主が不利益を被るとの危機感が高まった。米グーグルを傘下に持つアルファベットなどに株主提案が出ているほか、株価指数の算出会社が対象から除外する動きもある。複数議決権株を持つ一握りの創業者や経営者と株主の溝が深まっている。

19日予定のアルファベットの株主総会では、複数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。