/

この記事は会員限定です

埼玉県内4信金の前期 実質業務純益、3信金で増加

[有料会員限定]

埼玉県内に本店を置く4信用金庫の2019年3月期決算が出そろった。本業のもうけを示す実質業務純益は3信金で増加した。貸出金利回りの低下幅は全信金で縮小した。2信金は低金利の影響を貸出金の伸びで補い、貸出金利息が10年ぶりに増加に転じた。債券売却益の差で決算は明暗がわかれたが、主力の貸出事業で回復の兆しが見えつつある。

実質業務純益は、川口信用金庫(川口市)で前の期と比べて44%、青木信用金庫(同市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り730文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン