女性のお酒エピソード、川柳にして 都などが募集

2019/6/8 15:51
保存
共有
印刷
その他

東京都は大手ビール会社と連携し、女性のお酒に関するエピソードや失敗談などを表現した川柳の募集を始めた。ユーモアを交えた川柳を通じ、女性がお酒とのほどよい付き合い方を考えるきっかけづくりを目指す。

都とビール酒造組合(中央区)が「女性のお酒あるある川柳」の名称でキャンペーンを開始した。優秀な3作品の作者には商品券を贈呈するほか、都営地下鉄の車内広告で川柳を掲載する。

都内在住・在勤の20歳以上の女性から体験談を募集し、男性も参加できる。酒造組合のホームページからも投稿を受け付け、期間は7月2日までとする。都は「自分に合ったお酒の飲み方を知ることが重要。多くの女性が共感できるエピソードを待っています」と呼びかける。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]