千葉県教委 教員の働き方改革に数値目標

2019/6/7 19:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県教育委員会は教員の長時間勤務の改善を急ぐため、県立高校と小中学校・特別支援学校(千葉市立を除く)を対象とする「学校における働き方改革推進プラン」を改定した。「子供(教え子)と向き合う時間を確保できている教職員の割合」を現状の約5割から7割以上に高めるなどの数値目標を盛り込んだ。ただ、新しい数値目標の基準が曖昧で現場からは実効性を疑問視する声もある。

同プランは、時間外労働が過労死ラインとい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]