ファーウェイ「米国以外から部品調達」 太陽光機器で

ファーウェイ
2019/6/7 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=花田幸典】中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部が、世界首位の太陽光発電向けパワーコンディショナー(電力変換装置)について、米国の禁輸措置で同国製部品が使えなくなったため、米企業以外の部品を調達する考えを示した。

太陽光発電機器を所管する許映童総裁が日本経済新聞に「型式の古い一部製品で米国の部品を使っている」と説明。禁輸措置について「事前に在庫を用意しており、影響は小さい」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]