レトルト食品の充填効率3倍、悠心が新装置

2019/6/7 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

液体保存容器を製造する悠心(新潟県三条市)はレトルト食品を高効率で自動充填する装置を開発した。充填方法を見直し、作業効率を従来の最大3倍に高めた。容器素材のフィルムの密閉方法なども改善し、商品の不良率はこれまでより大幅に引き下げた。人手不足に悩む食品メーカーに売り込み、新たな収益の柱に育てる。

新開発の充填装置「ユニバーサルタイプスリー」(3500万円から)はこのほど発売した。カレーやパスタソー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]