2019年7月24日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,990,496億円
  • 東証2部 71,133億円
  • ジャスダック 88,877億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率14.02倍13.58倍
株式益回り7.12%7.35%
配当利回り2.05% 2.06%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,711.44 +90.56
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,690 +90

[PR]

スクランブル

フォローする

「親子上場解消」を先取り、海外勢、統治改革に着目
証券部 竹内弘文

2019/6/7 17:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

貿易摩擦への懸念や米利下げ期待など株式相場を動かす材料が猫の目のように入れ替わる日々。その中でも変わらぬ日本特有の重要テーマがある。親子上場だ。以前から批判的な海外勢に加えて国内の大手投資家なども少数株主の利益にかなう統治構造かどうか厳しい目を向け始めた。完全子会社化を通じた「親子上場解消」を先取りして値ざやをとろうとする取引も出ている。

東証1部の売買代金が約1.6兆円と薄商いだった7日の東京…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。