社民、候補擁立見送りへ 参院鹿児島選挙区

2019/6/7 17:31
保存
共有
印刷
その他

国民民主党の平野博文幹事長と社民党の吉川元幹事長は7日、参院鹿児島選挙区の候補者調整をめぐって協議した。吉川氏は国民民主が候補を無所属にすることなどを条件に、独自候補の擁立を見送る考えを伝えた。平野氏は前向きに検討する意向を示した。鹿児島は両党の候補予定者が競合している。全国32ある1人区で、唯一野党で一本化できていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]