ピエトロ、ドレッシング値上げ 8月から6~8%
人件費・物流費増で、創業来初めて

2019/6/7 17:15
保存
共有
印刷
その他

ピエトロはドレッシング12品目を値上げする。値上げは創業以来初めてで、上げ幅は約6~8%になる。これまで容器の改良などでコストを吸収し、価格を据え置いてきたが、近年の人件費や物流費の高騰により、値上げに踏み切る。

ピエトロは創業以来初めて、ドレッシングの値上げに踏み切る

適用は8月1日出荷分から。主力の「ピエトロドレッシング 和風しょうゆ」は、容量280ミリリットルで現行の486円から518円に引き上げる。パスタソースやスープなどは対象外とする。

ピエトロは主力のドレッシングに次ぐ事業の育成を急いでおり、7日までに、イタリアの食品メーカーと組んで国内のパスタ麺市場に本格参入すると発表した。10月、コルッシ社(ミラノ)と高級パスタ「アネージ」の販売契約を締結する。

ピエトロはパスタ事業の売上高を2019年度に10億円とする目標を掲げる。主力商品のパスタソースに加え、パスタ麺の販売拡大で早期に目標を達成したい考えだ。

ピエトロのパスタ麺は現在もレストランや一部の小売店などで販売しているオリジナル商品があるが、製造は1997年ごろからコルッシ社に委託していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]