2019年8月26日(月)

米中摩擦「激化の恐れ」独連銀総裁 追加緩和論はけん制
ECB次期総裁に「専門知識と経験が大切」

英EU離脱
ドイツ政局
貿易摩擦
2019/6/7 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツ連邦銀行のワイトマン総裁は日本経済新聞のインタビューで「貿易摩擦が激しくなる恐れ」を経済の先行きリスクにあげた。景気は「足踏み状態」にすぎないとの考えを表明。金融緩和に転じるのは時期尚早だとの考えをにじませ、緩和を求める金融市場をけん制した。欧州中央銀行(ECB)の次期総裁については「専門知識と経験が大切」と語り、自分も有資格者だとの認識を示した。

ECBは6日の理事会でユーロ圏の2020…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。