2019年6月21日(金)

「卒煙ダービー」で喫煙ゼロへ、ロート 周囲も応援

働き方改革
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
ヘルスケア
2019/6/9 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製薬各社が社員の「喫煙率ゼロ」に向けた取り組みを強化している。米ファイザー日本法人は2019年末まで、ロート製薬は20年4月までに喫煙率ゼロを目指すと宣言。卒煙を促す支援制度を充実させたり、喫煙者を採用しない方針を打ち出したりしている。社員の健康増進とブランドイメージ向上の一石二鳥を狙う。

ロート製薬が始めたのは「卒煙ダービー」。社内公募によるプロジェクトで、喫煙者10人がエントリーし、3カ月に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報