2019年7月18日(木)

伊藤園、瀬戸内レモンの熱中症対策飲料

猛暑
サービス・食品
2019/6/7 14:47
保存
共有
印刷
その他

伊藤園は国産果実を使った「日本の果実」シリーズから、瀬戸内産のレモンの果汁を使用した「日本の果実 瀬戸内レモン」を10日に発売する。ナトリウムとクエン酸を使用。夏に向け、爽やかな味わいの熱中症対策飲料として売り出す。

伊藤園が発売する「日本の果実 瀬戸内レモン」。ナトリウム、クエン酸を使用した

香料は使っておらず、瀬戸内レモン本来の爽やかな酸味と香りを楽しめる。ナトリウムは100グラムあたり41ミリグラム入っており、厚生労働省が熱中症対策飲料として推奨する量(100グラムあたり40ミリ~80ミリグラム)を満たす。クエン酸は3000ミリグラム配合した。容器は冷蔵・冷凍兼用で、スポーツやレジャーなど様々なシーンで持ち運んで楽しめる。

希望小売価格は税別140円。全国で販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。