2019年7月24日(水)

SK-II、店員からの圧力なくす AIやロボット活用で 原宿に未来型店舗

小売り・外食
2019/6/8 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は高級スキンケアブランド「SK-2」で、人工知能(AI)などが"接客"する期間限定店を開いた。AIが顧客に合った商品をお薦めし、ロボットが運んでくる仕組み。店員による声かけを圧迫と感じ、不要な商品を買ってしまったり、来店をためらったりする人は多い。P&Gはこうした不満を解消し、敷居を下げることを狙う。

期間限定店「SK-2 フューチャーX スマートストア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。