2019年6月19日(水)

農地集積スピード鈍る 18年度56.2%

経済
2019/6/7 20:27
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は7日、農地中間管理機構(農地バンク)などによる2018年度の農地集約の状況を公表した。農地集約は意欲ある農家に農地を集め大規模化を促す取り組み。農地のうち大規模農家が耕す割合を示す集約率は56.2%となり、前年度(55.2%)に比べ1.0ポイント改善した。

同日開いた「農林水産業・地域の活力創造本部」(本部長・安倍晋三首相)で報告した。政府は23年までに集約率を8割にする目標を掲げる。改善率は前年度に比べ鈍化した。「集約を手掛けやすい農地が減ってきている」(農水省)のが理由という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報