RPAツールのブループリズム新版 日本法人に新社長

2019/6/7 12:00
保存
共有
印刷
その他

定型的なパソコン作業を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツールを手掛ける英ブループリズムは6日、最新版「Blue Prism v6.5」を発表した。開発実行環境のユーザーインターフェースを日本語で表示できるようにした。希望小売価格は年額120万円から。

光学式文字読み取り(OCR)ソフトや統合基幹業務システム(ERP)パッケージなどとRPAを連携しやすくするソフト部品の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]