仏大統領「ルール尊重を」 米貿易政策をけん制

2019/6/7 4:29
保存
共有
印刷
その他

【コルビルシュルメール(仏北西部)=中村亮】フランスのマクロン大統領は6日、トランプ米大統領と会談し貿易やイラン政策を協議した。AP通信によると、マクロン氏は米国の貿易政策に関して「ゲームのルールを尊重すべきだ」との考えを伝えた。米国による関税の引き上げが世界経済の下振れリスクになっていることを踏まえ、トランプ氏をけん制した。

両首脳は同日、第2次世界大戦のノルマンディー上陸作戦の75周年記念式…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]