/

日本貿易保険、ロシア石炭大手と協力強化へ覚書

首脳会談控え経済関係拡大

【サンクトペテルブルク=石川陽平】日本貿易保険(NEXI)は6日、ロシア北西部サンクトペテルブルクで、同国の石炭大手SUEKとの間で協力強化の覚書を交わした。SUEKが銀行融資を受け日本から建機や設備を購入する際、NEXIが貿易保険を引き受ける。6月末に日ロ首脳会談を控え、両国の経済関係の拡大につなげる。

6日、サンクトペテルブルクで覚書に署名する日本貿易保険とSUEKの幹部ら

覚書は、NEXI、SUEK両社の幹部がサンクトペテルブルクで6日に開幕した国際経済フォーラムの会場で署名した。署名式には関芳弘経済産業副大臣が出席し、「日ロ関係の発展に貢献したい」と語った。

SUEKはシベリアや極東を中心に石炭を採掘し、日本にも2018年に700万トン以上を輸出した。安倍晋三首相は16年にロシアとの協力を深めるため、同国のプーチン大統領にエネルギー開発を含む8項目の「協力プラン」を提示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン