2019年7月22日(月)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

「ジャンボの教え」で堀川が6連続バーディー

2019/6/6 23:43
保存
共有
印刷
その他

このところツアー初優勝者を輩出している今大会の「傾向と対策」にならえば、この人は相当の優勝候補といえそうだ。ツアー5年目の26歳、堀川は昨季終盤のダンロップ・フェニックスで2位、日本シリーズJTカップで5位と優勝争いを経験。世界ランク500位内に突入して初挑戦した5月の全米オープン日本予選をプレーオフの末、3位で突破、次週は海外メジャー初参戦を控えている。

堀川が首位発進、ツアー選手権ゴルフ

1番から6連続バーディーとロケットスタートを切った。同組で回った72歳の尾崎将司とは国内開幕戦でも一緒に回り、初日のラウンド後、パッティングの練習をみてもらった。アドバイスを受けて、グリップを短く握るなどしてアドレスの姿勢を修正、この日は「ジャンボさんにその成果を見てもらいたくて楽しみにしていた」。

第1日、1番でティーショットを放つ堀川未来夢。5アンダーで首位=共同  

第1日、1番でティーショットを放つ堀川未来夢。5アンダーで首位=共同  

「お前の(連続)バーディーが終わるまでは続ける」と言ってくれた尾崎将は腰痛のため4番を終えたところでリタイア。自身最多6連続のバーディー全部を見てもらえなかったが、「少しでも披露できてよかった」と感謝の思いは尽きない。

バッグを担ぐのはマネジメントにたけた名参謀の清水重憲キャディー。昨年の日本シリーズの惜敗のあと、すぐに今大会でのタッグ結成を依頼した。1~6番で貯金をつくって7~10番の「鬼門」に備え、14番からの終盤で耐える。試合運びのシナリオはしっかりとできあがっている。

(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 男子ゴルフの21日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は29位から32位に後退した。今平周吾は76位。
 1位ブルックス・ケプカ、2位ダスティン・ジョンソン(ともに米国)、3位ロリー・マキロイ(英 …続き (18:37)

 米男子ゴルフのバルバソル選手権は21日、ケンタッキー州ニコラスビルのキーントレースGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、小平智は68で回って通算10アンダー、278で53位だった。
 ジム・ハーマン …続き (12:10)

最終ラウンド、15番でバーディーパットを決め、ガッツポーズするシェーン・ローリー(ロイヤルポートラッシュGC)=共同

 悪天候の気象予報で全体のスタート時間が当初予定より早められた。発表があった前日からローズは予言していた。「荒天になればなるほどローリーに有利だ。なぜなら彼はアイリッシュ」。英国イングランドの13年全 …続き (8:59)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。