比アヤラ系、上海汽車の2車種発売 取り扱い6社に

2019/6/6 21:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンの大手財閥アヤラ傘下の自動車事業会社、ACインダストリアル・テクノロジー・ホールディングスは6日、中国・上海汽車集団の商用車会社、上汽大通汽車の2車種を発売した。2018年10月に販売代理店契約を結んだと発表していた。取り扱うメーカーは合計6社となり、自動車販売事業を拡大する。

発売したのは、上汽大通の「MAXUS」ブランドの2車種。9人乗りの多目的車(MPV)「G1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]