2019年8月24日(土)

OKI、ブラジルのATM子会社売却

2019/6/6 20:15
保存
共有
印刷
その他

OKIは6日、ブラジルのATM事業子会社を、同業大手の米NCRに売却すると発表した。OKIは2014年にブラジルでの事業に参入したが、景気減速などを背景に苦戦していた。今後は部品などの供給にとどめる。売却額は精査するが、数十億円程度になるとみられる。

OKIは14年、ブラジルのATM大手のイタウテック社を買収した。当初は約4000人の従業員を抱え、現地でATMを生産し、ブラジル全土に販売網も築いた。

ただ16年ごろから経済が悪化し、ATMの顧客である銀行がシステム投資を抑制する動きが出ていた。これまでに累積で約150億円の営業損失が発生した。人員削減などの構造改革を進めていたが、思うように採算が回復しないため、売却することを決めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。