能登6市町、加工食品ネット販売

2019/6/6 20:05
保存
共有
印刷
その他

石川県の能登地域6市町の食品生産者や製造者らが、地元の食材を使った加工食品のインターネット販売に乗り出した。開発商品を紹介し、通販サイトに誘導するホームページをこのほど開設。イカを使った冷凍ギョーザや能登大納言小豆のぜんざいなど、約20商品をアピールし全国に販路を広げる。

参加するのは輪島、珠洲、七尾の3市と能登、穴水、志賀の3町。各市町の行政や小売業者、消費者らが加わって商品を開発する「のとも~るスマイルプロジェクト」の一環で、販売収益の一部が市町ごとの地域活動に還元される仕組みだ。

プロジェクトの事務局を務めるコープいしかわ(白山市)の担当者は「これまでは地元の店舗でしか商品を買うことができず、販売数量も限定的だった。ネット販売で知名度が高まれば」と期待する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]