2019年7月18日(木)

日航、愛知の食材ふんだんに 国内線ファーストクラスで

サービス・食品
中部
2019/6/6 20:14
保存
共有
印刷
その他

日本航空(JAL)は国内線ファーストクラスの機内食で愛知県産の食材をふんだんに用いた特別メニュー=写真=を提供する。愛知県と連携し、6月の1カ月間にわたり愛知の歴史や産業、文化などの魅力を発信するキャンペーンの一環という。

10日ごとに替わり計3種類のメニューを提供する

メニューは10日替わりで3種類。ファーストクラスを備えた羽田発着の4路線(札幌、伊丹、福岡、沖縄)のうち夕食の時間帯に提供する。名古屋コーチンや三河湾メヒカリ、野菜など地元の食材を使い、老舗フランス料理店「Chez KOBE」(名古屋市)の料理長が監修した。

昼食の時間帯には「美濃忠」(名古屋市)の焼き菓子「ごっさま」などを提供する。小豆のこしあんをカステラのもっちりとした焼き皮で包んだ。機内誌では愛知の特集を掲載する。

日航は2015年から観光振興を目的に、月替わりで全国各地の特産品や観光スポットを紹介している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。